FOOD GARDEN

現在登録数 :  714 件

メニュー

FOOD GARDEN

現在登録数 :  714 件

現在登録数 :  714 件

御料理樋渡

御料理樋渡

星2つ半が平均

昼一組、夜一組、最上のおもてなし空間で味わう、かけがえのない時間

2013年オープン、京都御苑エリアの東洞院通竹屋町を下ったところにある、名門桜田のお味を引き継ぐ樋渡。
すぐ近くは幼稚園があり入口は小さく奥ゆかしい雰囲気です。

こちらは、昼夜共に基本1組しか予約を受けないことでも知られ、一人旅の私にはお店にとって申し訳なく予約できずにいました。
すると、一人の場合はもう1組予約を受け付けることを知り予約をさせていただきました。
1月末時点で予約、3月末が予約日でしたがお昼は既にご予約が、女将さん曰くかなりお昼は人気だそう。
滅多に夜はいただきませんが折角なので夜を予約しました。
価格帯は1万、2万コースとありますがもちろん後者で。

入ると細長い造り、靴を脱いで上がりお席は低めの座椅子となっています。
当日はお土産を買った後だったのでお恥ずかしい・・・荷物がたくさん・・・・色々お気遣いいただきました。

香煎茶

梅肉の香りと癖ないお味

 

振る舞い酒

京都松の翠

爽やかな味わいです。

先付け

大分の車海老にこごみやタラの芽、間に梅肉や大根おろし等を挟み土佐酢の煮凝りをかけたもの。
タラの芽の歯応え、車海老の火入れが丁度よく生感があります。
かなり酸っぱい方に入るかもしれませんがさっぱりしていてお味自体が美味しいです。

椀物

千葉県蛤、京都大原野筍に木の芽とつくし
出汁はしっかりしていますが後引きのあっさりとした潔さに驚きます。
蛤は軽く衣を纏っていて、お味が閉じ込められている感じ。
筍には甘みがあり旬の美味しさを堪能できます。

お造り

北海道の雲丹、大分の蒸したアワビ、高知ののどぐろ、ギリシャの本マグロ、兵庫のメイタガレイ
雲丹はにおいもなく美味しく、アワビは柔らかく蒸してあり味付けも丁度良いです。
メイタガレイは強い歯応え、のどぐろも脂がのっています。
マグロは脂が乗っていますが少し筋感があるでしょうか。
量もあり満足できると思います。

お凌ぎ

お花の形をした長崎産細魚のお鮨
酢飯の中には桜の塩漬けと卵が入っています。
細魚の鮮度は普通でしょうか、桜が仄かに香り卵でお味はマイルドに仕上がっています。
お凌ぎらしい癖の無い一皿。

八寸

八重桜で美しく色が添えられています。

トリガイと花わさび、山うどの和え物

さっぱりしてながら出汁がしっかり感じる一品。
辛味と苦味がありますが全体的には優しいお味で良いです。

鰹のタタキに生姜の煮凝りをかけたもの

辛味がしっかりでています。
さっぱりしていて鰹の鮮度も気にならず、刺激的な部分はありますが美味しいです。

能登半島の櫻鱒の塩焼きと菜の花の辛し和え

櫻鱒の皮はパリパリ少しの苦みがポイントに、火入れが絶妙で中はふんわり生感がありとても良いです。
辛し和えの辛味は控えめです。

赤貝とわけぎの酢味噌和え
こちらは割とスタンダードなお味でした。

飯蛸の炊いたもの
良い味付け、柔らかく味が染み込んでいます。

じゃがいも、インカの目覚めプレミアムバージョンに大豆でできたチーズをかけたもの
チーズの部分だけいただくとしっかりチーズのお味がしますが、じゃがいもと合わせるとその強さを感じさせずよく合っています。

焼き物

伊勢海老

八寸をサーブされた際に生きた伊勢海老を紹介されます。

洗い、湯引きが豪華に飾られています。
味噌の配分もよく、もちろん歯応え旨さを申し分ありません。
つけるのは日本酒に酒盗を加え煮切ったものとちり酢。

この酒盗がとても美味しいです。
このままでも飲みたいくらい、伺うと飲んでしまう方もいるとか。
お行儀的にはあれですが、せっかくなのでいただいてしまいました。
お皿は中国の古いものでフリンジは少しざらりとしていて歴史を感じました。

炊き合わせ

松葉ガニと芽キャベツの湯葉蒸し
京らしい出汁、円やかで深みがあって優しさを感じます。
芽キャベツはざっくり切られているので歯応えがあり、蟹の香り、湯葉も蕩けて美味しいです。
乗せられている生姜はかなりピリッときますがアクセントになっています。

お食事

富山の蛍烏賊炊き込みご飯
香の物は白菜、赤蕪、大根
お味噌汁は赤だし

こちらの炊き込みご飯は絶品。
蛍烏賊が柔らかく噛むと濃厚さが溢れ出し深みのあるご飯が深みのある味わいに。
少し水っぽいご飯ですが良く合っています。
ご主人が美味しくなるまで待っていたとのこと。
他でも富山の蛍烏賊はいただきましたがこちらのが一番柔らかく旨みが閉じ込められているタイプで最高でした。
旨みで満足できるお食事。
お味噌汁も濃すぎず良いバランスでした。

水物

和歌山のトマトベリーと福岡のあまおう、熊本のデコポン、ブランデーゼリーがけ
トマトは湯剥きしてあります。
ブランデーがしっかり香りさっぱりしたお味、デコポンの糖度が高く良かったです。

お茶菓子、お抹茶

木の芽のきんとん
しっかり木の芽のお味がするのですっとした味わいに甘みがプラスされた感じ、中は粒餡です。
すっきりいただけて初めてのお味でしたがなかなか良かったです。

 

量はご主人、女将さんが仰る通り多めです。
どのお料理も美味しいのでお腹を空かせて行きたいところ。
ご飯はお持ち帰りしましたが全て完食はできるレベルでした。
山椒や生姜、酸味が他の懐石料理より若干強めな部分がありますが私的には好きなタイプ。

一日一組というのは初めての経験。
今まで個室でいただいたことはありますがやはり全く違い、おもてなしと温かさ、雰囲気、ダイレクトにお店の伝えたいことが分かり大変満足いく時間を過ごせました。
お料理はもちろん美味しいですが、それだけではないやはりお料理はトータルで楽しむものということを再確認。

ちなみに男性でお一人様はいらっしゃるようですが女性はいなかったそう。
荷物の点でもお気遣いで袋をご用意下さり、最後にご主人ともこの荷物で笑い話に。
色々な意味で印象に残るお客となってしまったようですが、次も是非是非伺いたい特別な空間をくれるお店でした。

DETAIL DATA

ico

アクセス、営業時間など

TOPに戻る