FOOD GARDEN

現在登録数 :  716 件

メニュー

FOOD GARDEN

現在登録数 :  716 件

現在登録数 :  716 件

浅田家

浅田家

星2つ半が平均

お塩のバランスと豆の美味しさが際立つ、大変レベルの高い豆大福

1897年頃に赤坂で創業、それ以降移転もなくずっと赤坂でお店を構えている浅田家。
溜池山王駅から徒歩2分程度の大通りから一本入ったところにあります。

看板商品は豆大福、他にもおはぎやみたらし団子も人気。

男性2人でお店を回しておられました。
平日、9:30前に到着するとまだ豆大福は並んではいませんでしたが、聞いてみると今作り始めたとのこと。
1個単位の購入ですが、大変感じよく対応して頂きました。
お客様もちらほら来てまして、休日なら小さいお店なのでけっこう忙しそうです。

豆大福、おはぎ、夏でしたがさくら餅もありさくら餅も購入。

豆大福

大福から飛び出す豆の姿が可愛く印象的なフォルム。
大きさは然程大きい感じは受けませんが重量感があり、豆の歯応えはぷりっとしており、塩みと豆本来の甘さ、素材の味が存分に引き出されている新鮮な美味しさを感じます。
豆が印象的だったのは、喜田屋群林堂ですが豆はこちらか喜田屋どちらかで迷うほどにレベルが高い。
どちらかというと水分が少ないつぶし餡に近い感じ、餡も塩気があり甘さと交わり美味しいです。
餅は厚め、柔らかくのびがありいい弾力をしていて、食べ応えがある一品。
素朴かつスタンダードでありながら、塩が効いている餡は個性を出しており、かなり美味しい豆大福です。

さくら餅

さくら餅は、関東と関西のは見た目から違います。
ちなみに別名、関東のは長命寺(ちょうめいじ)、関西のは道明寺(どうみょうじ)と言います。

長命寺のは焼き皮製、主に小麦粉を使った生地を薄く焼き、餡を包んだもの。

道明寺のは道明寺粉、もち米を蒸して、乾燥させ、粗めに砕いたもの。

こちらのはもちろん関東の長命寺。
もちっとした焼き皮、こちらには特にギミックはありませんがもちもちしてて薄いパンケーキのよう。
桜の葉は塩気よく効いており、皮の中はこし餡、桜の香りがすごく強いので開けると桜の香りで満たされます。

おはぎ

しっかりお米の粒感と旨さが出ていて、塩気の効いた甘しょっぱいこし餡、ずっしりきます。
後味は甘さもありますがしょっぱさも残ります。

 

こちらの特徴は塩気の効いた餡。
後味は甘ったるくなく、その中でも絶妙なバランスなのが豆大福かと思います。

DETAIL DATA

ico

アクセス、営業時間など

TOPに戻る