FOOD GARDEN

現在登録数 :  716 件

メニュー

FOOD GARDEN

現在登録数 :  716 件

現在登録数 :  716 件

表参道うかい亭

表参道うかい亭

星2つ半が平均

デセール時には専用のカフェエリアへ移動、特別な日にも使える鉄板焼き

約150年前の金沢の商屋を移築して作り、アンティーク美術品が並ぶ和×アールヌーボーな空間。
移築建築するのはうかい亭の特徴。
芝うかい亭と同じく「おもてなし」は素晴らしく、ミシュランを獲得。

到着後、ウェイティングルームに通されフレーバーティーを頂きます。

1テーブルにシェフが1人付き、目の前で焼いてくれます。
世界観でお客様を惹き込むところはさすが。
担当して下さった方は、素材のことを色々教えて下さり大変勉強になりました。

スペシャルランチコース
鮑も気になってその上をお願いしようとしましたが、かなり量が多いとのことでしたのでこちらを選択。
結果正解でした。

カンパチマリネ

最初はマスタードソースをつけずにそのまま頂くことを勧められます。
薄味のレモン風味、素材を楽しめ、歯応えがありカンパチの脂身も感じます。
正直物凄く新鮮と言うわけではなく、マスタードソースをつけると締まって美味しくなりました。
ソース自体美味しく、そこまで辛いわけではありませんのでたっぷりつけて頂きました。

うなぎのグリエ

この日は愛知県産のうなぎ。
グリエと名のつく通り、炭火でじっくり焼いてあります。
関東特有の「蒸し」はしていないそう。
中骨から抽出したソースと万願寺とうがらしがついてきます。

お味は焼きなので表面はパリッと中はふわとろまではいきませんが、ふわっとはしていて、骨は全く感じません。
そのまま頂くと素朴なうなぎ本来のお味。
ソースは少なめですが、お味がしっかりしているので存在感があり、万願寺とうがらしは然程辛くなくさっぱり頂けます。
山椒の香りもしますがやや偏っていました。

とうもろこしの冷製スープ

千葉産のゴールドラッシュを使用したスープ。
器は特注の有田焼。
さすが生でも食べられると言われているフルーツコーン、お砂糖なしのスープですが優しい甘さと濃厚があります。
引き立たせる為に塩を使用しているシンプルなスープですが大変美味しい。
一番人気と言うことが頷けます、おすすめです。

オマール海老のソテー

ここからは専属シェフが目の前で鉄板にて調理してくれます。
生きてる海老を鉄板に、塩、エシャロット、ハーブ、胡椒シンプルに、ルビートマトと一緒に焼きます。
オマール海老の頭部を使用したバスクソースかけて提供。
ルビートマトは刺しにくいので、食べやすい様に刃を入れてくれます。
こういった心遣いがうかいらしさを感じさせます。
ぷりっと歯応えのあるオマール海老はさっきまで生きていた身の引き締まりがあり大変美味しい。
西洋風の濃いソースに絡めて濃厚さを出してもいいですし、シェフからパンにつけていただくことをおすすめされます。
なかなかパンにつけて頂くことはレストランでは出来ませんから違う意味で新鮮さがありました。
ルビートマトは焼くことにより甘さが増し、大変美味しいです。

ステーキ

うかい亭特選、但馬牛、レアで頂きました。
印象的だったのは、とても丁寧に焼いてくれたこと。
絶妙なタイミングを見計らい焼いくれる姿は真剣。
付け合せは淡路島の生玉ねぎ。
ソースは、ポン酢(鰹節ベース)とわさびソース(醤油ベースにコンソメ)になります。

生玉ねぎは、ポン酢をかけます。
シャキシャキしていて当然ながら全く辛くなく癖なく頂けます。

お肉はガーリック、荒いペッパー、わさびソース、好きなもので頂けます。
お肉からは甘いいい香りが漂い柔らかく、噛むと美味しさが弾けるようで大変美味しい。
旨さを閉じ込めた素晴らしい焼き方。
正直物凄く肉がいいと言うよりかは焼き方の上手さが光りました。

お食事

ガーリックライスと素麺のどちらかが選べます。
せっかくの鉄板です、ガーリックライスを選択しましたがちょっとお腹がキツかったのでハーフサイズにして頂きました。
米粒より小さく刻まれたガーリック、鉄板にて油で火を通した後、その油を捨てます。
こうすることによって油っぽくないガーリックライスが出来上がるそうです。
後は暖かいご飯を丁寧に合わせ、最後にお醤油を垂らして少し蒸発させた後ご飯と軽く合わせることによって焦げ目をつけます。
入れてるものはスタンダードですが技が生きてます。
頂くとご飯はパラパラ、でもご飯の良さは残っていて中はもちっとしていて甘いです。
塩気が効いたもたれないお味、あくまでガーリックはサイドということがよくわかります。
こちらのガーリックライスが一番好きです。高レベルで大変美味しく頂きました、おすすめです。

デセールは鉄板焼きエリアからカフェエリアに移動して頂きます。

寛ぎをメインに据えた雰囲気、椅子も広く寛げます。
当日は大変暑い日でしたので外は無理でしたがテラスでも頂けます。

まずは、デセールを選びその後カートでプティフールを選びます。

デセール/マンゴーパフェ

生マンゴーとソルベ、パッションフルーツ

完熟の大きめのマンゴーの下に、マンゴージュレとマンゴームースが入っています。
最上層に乗っているのはパッションフルーツ。
大きなパフェではなく食後にすっきり頂けました。

プティフールはフリュイセックやケーク、マカロンやクッキー等色々ありました。
フランボワーズマカロンはフィリングがクリームその中にコンフィチュール、外はさっくり。
ケークはちょっとパサっとしていたところもありましたが悪くは無かったです。

 

全体量は多いのでお食事の量はハーフサイズでもいいかもしれません。
かなり充実の量。
サービスはうかいグルーブ、安定しています。
お誕生日で利用する方も多くいらっしゃいました。

DETAIL DATA

ico

アクセス、営業時間など

TOPに戻る