FOOD GARDEN

現在登録数 :  716 件

メニュー

FOOD GARDEN

現在登録数 :  716 件

現在登録数 :  716 件

cotito ハナトオカシト

cotito ハナトオカシト

星2つ半が平均

インスタで大人気。エディブルフラワーを使った焼き菓子、ドリンクが楽しめる素敵空間

2014年オープン、西荻窪から13分程。フラワーショップ×カフェが一体感化したお店、cotito ハナトオカシト。

オーナーは前山様ご夫妻、お花は御主人がお菓子は奥様が担当。
cotito(コチト)と言うのは古語で私達を示しそれはお店とお客様、そして夫婦であることも指しています。

エディブルフラワーを使用した焼き菓子、カフェではケーキやドリンクがいただけフォルムがどれも抜群にフェミニンなことからインスタで見ない日がないかなりの人気です。

シグニチャープロダクトは「ハナサブレ」。
エディブルフラワーを乗せ焼き上げた、美しさと美味しさ、そしてオーガニックであることを含んだクッキー。
また、卵と乳製品不使用なのでアレルギーのある方でも安心です。

店名通りお花とお菓子のお店で、基本エディブルフラワーとリンクするメニューを展開し有機原材料をベースとしています。
テイクアウトが可能なのはハナサブレシリーズのクッキーとケーク。
ドリンク系はカフェ利用のみとなります。

以前からお写真で気になっていた当店、休日の16時頃初訪問してきました。
お店は西荻窪駅北口の西荻窪駅前通りを真っすぐ北上し、距離は1km弱。
場所は通り沿いの角地なので分かりやすいですが少し歩いたところにあります。

外観はお花が彩るシンプルナチュラル系、壁をコンクリートにすることによりナチュラル系に寄り過ぎないスタイリッシュな佇まいです。

内部は天井まで緑を配し、壁の側面にはカラフルで様々なお花がディスプレイされていました。
植物は可愛いお花からさり気なく置かれたウツボカズラまでガーリーを意識し過ぎないのは店主様の方向性なのかもしれません。
木とコンクリートを上手く使うことにより、色彩が適度な温度を伝えてきます。

お店自体は木造建築をリノベーションしたそうで、梁を見せることにより飾らない無垢な空間が広がっていました。

手前の壁棚に焼き菓子が販売されていて、個数制限があるので休日の夕方でも選べる量があります。
滞在時も多くの方がギフトでご購入されていく評判通りの人気商品でした。

カフェ席はテーブル3卓。
訪問時は焼き菓子だけを購入するつもりでしたが魅力的なカフェメニューに目が惹きつけられました。
お店自体は大きくありませんので、ウェイティングの場合は電話番号をお伝えして戻るシステムとなります。

ハナサブレは10種類程度あり、他の焼き菓子も入れるとバラエティに富んでいます。
クッキーはエディブルフラワーのカモミール、花びらピーナッツバターサンドクッキー、ハナサブレ(くるみ)、ハナサブレ(プレーン)、スクウェア型の塩麹にしました。

カフェの予約をし、約一時間後再びお店へ。

接客は前山様ご夫妻ともう1人女性がいらっしゃり、お店の雰囲気同様穏やか。
とても素敵なメニューと店内なので撮影せずにはいられませんが、メニューに注意書きがあり過度な撮影は控え、撮影時はお断りを入れることをおすすめします。
お客様はインスタの影響からか、2、30代を中心に10代のお客様も多くいらっしゃいました。

カフェメニューを見るとドリンクはコーヒー、有機ハーブティー、オーガニックジンジャーエール、エディブルフラワーの自家製シロップ割り。
スイーツはエディブルフラワーが乗ったレアチーズケーキ、ビターチョコレートケーキ、お花のジンジャーケーキ、先程のシロップを使用したお花のゼリーがありました。

オーダーはエディブルフラワーの自家製シロップのソーダ割り、お花のジンジャーケーキにしました。

◆お花のジンジャーケーキ

卵、牛乳、小麦粉不使用
ぎゅっと詰まった生地は米粉、細かなナッツが練り込まれている素朴な味わい

抑揚をつけるのは生姜でピリッと引き締め、甘みはアイシングで補い、甘味は甜菜糖なので強くありません
シンプルですが物足りなさはないお味です

◆甘夏、ビーツ、生姜、スパイス、お花のベゴニアの自家製シロップ

コチトらしさが出ている、カフェ利用の方のほぼ全員がオーダーされる人気のドリンク

スパイスはカルダモン、シナモン、唐辛子を使用
お湯割り、水割り、ソーダ割りがあり、ソーダ割りを選択

鮮やかな赤いシロップはベコニアの色素、下に澱んでいるので混ぜていただきます

お味はシロップにあり、トニックなので甘さはありません
フラワーのグリーン系風味と生姜香るすっきり系で、甘さはこちらも甜菜糖なので円やかです

風味で一番強いのは甘夏
ですので癖は抑えられており、そのまま漬け込んであるので果肉感もあり
華やかで美しいドリンク、カフェ利用時におすすめです

<クッキー>

原材料には保存料は入っておらず、砂糖は甜菜糖、オイルは菜種油、有機系を使用する自然派志向。
少し厚め、味わいは素朴で派手ではなく見た目通り優しいです。
しっとり系ではありませんが、口当たりの水分量が少なくなり過ぎないよう菜種油やアーモンドで補っています。

◆カモミール

全粒粉と米粉、甜菜糖、アーモンドパウダー

甜菜糖のほんのり甘みがあり、菜種油でパサつき感を抑えています

◆花びらピーナッツバターサンドクッキー

有機アーモンドとピーナッツ、ミルクは豆乳で仕上げたもの
細かいアーモンドとピーナッツが練り込まれています
ピーナッツの香りが効いていて、風味もアーモンドとピーナッツ、そしてアクセントに塩気がポイント
この中では一番お味がしっかりしています

◆ハナサブレ(くるみ)

文字通りくるみを使っていて、ほろっとした口当たり
芳ばしく、米粉使用らしい香りも漂います

◆ハナサブレ(プレーン)

小麦粉、全粒粉、片栗粉がベースのプレーンタイプ
素朴な味わい

◆塩麹

こちらは名前通り塩と麹が効いていて香りもそのもの
ですので、糖度がないので甘みが苦手な方にも良さそうです


お花の退色がなく、尚且つお味も損なわない焼き菓子を作り出すのは大変だったそう。
綺麗さの裏にたくさんの試行錯誤があり、お花への真っすぐな想いが伝わってきます。
駅からは歩きますが訪問できて良かったと思える素敵空間、cotito ハナトオカシトでした。

DETAIL DATA

ico

アクセス、営業時間など

TOPに戻る