FOOD GARDEN

現在登録数 :  716 件

メニュー

FOOD GARDEN

現在登録数 :  716 件

現在登録数 :  716 件

紫野和久傳

紫野和久傳

星2つ半が平均

京都を代表する老舗料亭が作る本格和菓子が楽しめる茶寮

 

1870年創業、和久傳の歴史は旅館から始まり、後に1982年に京都高台寺に料亭、高台寺和久傅を開業。
その後、おもたせ、茶寮の専門店としてできたのが紫野和久傳です。

今回は紫野和久傳丸の内店に訪問。

有楽町駅から程近い新東京ビル1階にあり、和を感じさせる佇まいが特徴。
新東京ビル内部ではなく外にありますので注意が必要。
すぐ近くにはおもたせ専門のおもたせ 丸の内店があり和煮等の甘味以外はそこで購入できます。

当店の営業時間は10時30分からですが、茶寮は11時からとなります。

落ち着いた雰囲気でお客様の年齢層も高め、あまり派手に経営されている感じはありません。

こちらでは出来立ての本格的なわらび餅を頂けるとのことなのでそちらを選択。

できたてわらび餅

東京でできたてわらび餅で評判が良いのは、ぎおん徳屋廚菓子くろぎ、紫野和久傳と言われています。
当店は冷たくして頂くタイプではなく、温かいままに頂くわらび餅。

箸休めとお抹茶もついてきます。
サーブされた時から、きなこの香り高さが漂い、わらび餅はどこが境界線か分からないほどに溶け合っていてスプーンでもお箸でもなかなか上手く頂けないほど。
頂いてみるとわらび餅はねっとりと絡みつき噛む必要も無いほどにとろとろです。
温かく、その後から瑞々しさがきて、後味は清涼感で満ち、下層に漉し餡が敷かれており、甘味はしっかり。
私的にはもう少し漉し餡の甘味は控えめでも良かったかもしれません。
黒蜜は透き通る甘さ、きな粉と合い美味しいです。

 

抹茶

抹茶は苦味があって重みがあるお味、清涼感でしっかりお抹茶を頂いた気分になります。

最後は別にお茶を出してくれます。

格を感じさせる他にはない雰囲気で落ち着きます。
年齢層も落ち着いているためうるさくないので静かに本格的な和菓子を頂きたいときにおすすめです。

DETAIL DATA

ico

アクセス、営業時間など

TOPに戻る